ソファベッド【Brave】ブレイブ

デザインマルチソファベッド【Brave】ブレイブ
multi sofa bed
design
storage
in many ways
◆多様な使い道。マルチソファベッド!
Check Point01:
付属のスツールと肘掛棚は、
ソファの左右どちらにも
設置可能な入れ替え自由タイプ。
Check Point 02:
背もたれは3段階のセパレートリクライニング。
左右独立しているから、個別に好みの角度にできます。
Check Point03:
ベッドにすると…驚きの広さ。通常のベッドより
少しロング丈のセミダブルサイズに相当します。
Check Point04:
肘掛棚を頭側にセットすれば、
ヘッドボードに早変わり。
メガネ・リモコン・携帯等が
すぐ手の届く枕元に置いておけます。
ベッドとして普段使いたい方にも
おすすめします。
◆まるでデザイナーズソファ。細部まで魅せるこだわり。
Check Point05:
まるでデザイナーズのような風貌。
フォルムや素材等、細部までこだわりました。
目指したのはインテリアとして映える、機能性に優れたソファベッド。
Check Point06:
重厚感のあるフォルム。置くだけでリビングの主役に。
シャープなラインがキレイなカタチです。
Check Point07:
*本体・スツールには、糸に強弱のある混色の
生地を貼りました。立体感があり、見栄えの
良い張地です。
*肘掛部分には、木目が美しいウォルナット調 の表面材を使用しています。高級感ある、
人気の素材にこだわりました。
Check Point08:
背面にも、同様の生地を使用。
これでもう壁際とさようなら。
Check Point09:
肘掛棚は、オリジナルのデザイン。
*お洒落に使うなら…飾り棚として。
*便利に使うなら…本・小物の収納に。
◆3か所に秘めた大容量の収納スペース。
Check Point10:
なんと、本体とスツールの中は一面収納スペースに!
本体には…ラグや季節ものなど、普段使わないものを入れて。
スツールには…洋服に、バッグ・シューズ等、使用頻度の高いものを。
お部屋がとってもすっきりします。

◆ソファorベッド?スツールorオットマン?使い方色々。
肘掛も左右入れ替え自由。
Check Point11:
座面奥行は広めに設計。スツールをソファの
前面に設置すれば更に広くなります。
ソファの上であぐらをかくことも可能になりました。
Check Point12:
スツールを少し離して置けば、
2人分のオットマンに早変わり。
Check Point13:
省スペースに使いたい方は…スツールを壁際につけて、コーナーベンチスタイルに。
広めのお部屋で寛ぎたい方は…フラットにして、お昼寝スペース&腰掛として。

コメントは受け付けていません。